幸せでいてくれ

 

※散文注意です

 

最後のチャンスなんかなぁ…みたいな。
より一層、自分の道、この道で歩いて行くんだっていうのは、強く感じました。

 

 

RIDE ON TIMEを観た。冒頭の藤原丈一郎くんの言葉と切なく笑う表情が心に突き刺さって離れなかった。
というのも、今まで丈くんは、あの時本当はこうだった、こう思ってた。というように、時間が経ってから心の奥にあった気持ちを吐露することが多かったから。今、自分の心の奥にある思いを伝えることはなかったから。ましてや誌面ではなくて、丈くんの声で、それを聞くことになるなんて思わなかったから。(単にそういう機会がなかっただけなのかもしれないけれど)

 


私にとって丈くんを応援することはとてもとても楽しいことだし幸せなことだけど、丈くんにとってアイドルは人生を賭けたものだ。きっと、楽しい、幸せという気持ちだけではやってない。

 


丈くんは丈くんのためにアイドルをやっていてほしいなと思う。ファンの皆さんのためにと言ってくれることはうれしいけれど、同時に申し訳なく思ってしまう自分がいる。丈くんには、アイドルでいる自分を好きでいてほしいし、アイドルという仕事を楽しんでいてほしい。もしそうじゃなくなったら続けないという選択も取ってほしいと思う(ほんとはさみしいけど。)辛い。苦しい。という感情を超える楽しい!幸せ!という感情が丈くんの中にあればいいな、とそう願うだけだ。

 

 

「より一層、自分の道、この道で歩いて行くんだっていうのは、強く感じました。」という言葉。丈くんは、今、この道で未来を切り拓こうと思っているということを知れて少しだけ安心した。わたしはジャニーズの丈くんしか知らないけれど、丈くんにとって、“この道”以外の選択肢があるということは忘れないで応援していようと思う。たくさんの選択肢がある中で、この道を選んでいてくれることの喜びを噛み締めていきたい。

 

もう一度、あの日に戻るとしても同じ道選ぶだろう。

 

丈くんが、そう思えるような道を歩んでほしいです。

生まれたてのこれからを信じて

 

 

関西ジャニーズJr.に、4年ぶりの新しいグループ、「なにわ男子」が結成されました。

 

メンバーは、西畑大吾くん、大西流星くん、道枝駿佑くん、高橋恭平くん、長尾謙杜くん、藤原丈一郎くん、大橋和也くんの7人です。

 

この情報をツイッターで見た時、いろんな気持ちが頭の中を駆け巡ったので、ここに記しておきたいと思います。

 

(はちにん時代を知らないど新規藤原担の独り言だと思って読んでください)

 

 

まずは、藤原丈一郎くん、グループ結成おめでとうございます!!!

 

 

わたしは本当につい最近藤原丈一郎くんのことを知り、好きになりました。そのため、映像でしか昔の丈くんを見ることができていません。

丈くんがマイクを持って歌っている映像を探しても、ここ数年のものばかりで、それ以前の映像はメインメンバーの後ろでバックとして踊っている姿ばかりでした。

小学校2年生からジャニーズに入り、先輩の後ろや、ときに後輩の後ろでシャカリキに踊り、自分の衣装より後輩の衣装がキラキラしていたこともしょっちゅうだった丈くん。それでも15年間がむしゃらに努力して、自分の武器を見つけて、やっと、やっとチャンスを掴み取ったことが本当に嬉しいし、めちゃくちゃ誇りに思います。

今年、初主演舞台のリューン(この時わたしは丈くんのことを知らなくて観れてない。全力再演希望……)を大成功させてから、滝沢歌舞伎に出演して、タイヨウのうたに出演して。リューンの時に口に出した「3列目の逆襲」を成し遂げた有言実行アイドルの丈くんは本当に本当にかっこいいと思います。丈くんを好きになってよかったなあ。

 

 

でも、グループ結成の情報を目にした時、正直なところ、複雑な気持ちがありました。

わたしはずっと嵐担当で、嵐というグループが好きです。嵐の中にいる5人が一番好きで、5人の関係性が大好きです。

嵐というグループにいるからこそ、それぞれの良さが引き出される、そんなグループをずっと応援してきました。

だから、このメンバーの名前を見たとき、丈くんはこの7人の中で安心して自分らしさを出せる?という不安を抱いてしまいました。

 

丈くんは、この7人の中で最年長で、Jr.歴も1人だけ飛び抜けて長いです。だから、これからグループのまとめ役だったり、雰囲気作りだったりを任される立場にあると思います。そして丈くんは周りに気を遣う人で、自分のためではなく、みんなのためを一番に考える人なのではないかなあと思います(完全なる主観)。だから、この7人で集まった時、丈くんはお世話役に回ってしまって、誰かに甘えることや頼ることはできないんじゃないか?誰も先輩がいない場所で、自分らしくいられるのかな?と勝手に思ってしまいました。(クソど新規のただのファンが何を知ってるんだって感じですねごめんなさい)

 

 

でも、ある雑誌のテキストを見て、その不安がなくなりました。

 

大橋は超マイペースで、めっちゃ食べて、ダンスがキレッキレで、笑顔なコ。オレとは、キャラも性格も真逆やねん。まったく違った意見を言い合えるからおもしろいし、いいバランスやと思う。ずっといっしょにやってきた頼れるシンメやね。

 

 

丈くんが大橋くんについて語った言葉です。「ずっといっしょにやってきた頼れるシンメ」わたしはこの言葉を見てほっとしました。丈くんは大橋くんのことを頼れる人だと思っている。わたしの不安なんて杞憂だったな、と。そして何より、わたしが思っているよりも丈くんにとって大橋くんは大きな存在だったことがとても嬉しかった。

 

 

丈橋って最強だな。2人が揃ったら無敵だな。と思います。正反対の2人がお互いのことを認め合い、支え合い、高め合っていける関係性。丈くんの隣に大橋くんが、大橋くんの隣に丈くんがいてよかった。2人が隣同士にいる世界がこれから続いていくことが約束されてよかった。丈くんと大橋くんもそう思っているといいな。

 

 

 

と言ってもなにわ男子の7人が揃っている姿を見たことがないのでまだ何もわかりません。でもきっと丈くんはなにわ男子の中にいても、丈くんらしく、あのクシャッとした笑顔を見せてくれるはず!!!西畑くんもいるし!(ひそかにエンドレス厨)

わたしは丈くんの未来が明るいことを期待して、これからなにわ男子としての藤原丈一郎くんを応援していきたいと思います。丈くんがなにわ男子として、ずっとずっと長く活躍できますように。

 

 

ここまでつらつらと、結構前向きなことを書きましたが、正直他にも上手く言葉にできない複雑な思いはたくさんあります。でも、アイドルにファンの理想を押し付けるのは違うと思うし、前を向いて進もうとしている本人たちにも申し訳ないので、愚痴愚痴言うエナジー違うことに使って!ワクワクする気持ちを大切にして、丈くんのこれからを楽しみにしていきたいと思います。

 

 

 

丈くん、本当におめでとう!今までの藤原丈一郎くんもこれからの藤原丈一郎くんも大好きだよ〜〜!!!

 

 

 

 

 

 

この夏、藤原丈一郎くんを好きになった話

 

 

この気持ちを残したくて初めてブログ書きました。

 

 

わたしは10年間くらいずっと、ジャニーズのアイドルグループ、嵐が好きです。わたしの生活にはずっと嵐がいて、毎週木曜日のVS嵐と土曜日の嵐にしやがれで曜日感覚を保っているし、ライブに行くことがわたしの生きがいでした。でもわたしは、「嵐好きなんだ〜!誰担なの???」と聞かれたら答えられませんでした。だって大野くんも翔くんも相葉くんもニノも潤くんもみんな好きだし、5人でいるところが1番大好きだから。嵐というグループが大好き、だけど、特定の担当はいない、そんなジャニオタでした。

 

 

でも、この夏、わたしはこの人を応援したい、この人を担当にする!!!と心に決めた人に出会いました。関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎くんです。

f:id:karashi_5:20180918130425j:image

 

 

わたしが藤原丈一郎くんを知ったきっかけはKing&Princeのデビューでした。

 

 

 

今年の1月、King&Princeがデビューします!というニュースが流れ込んできました。Jr.の中でMr.KINGがめちゃくちゃ推されてたこと(少クラは毎週なんとなく観ていた)、岸くんがめちゃくちゃリアコであることくらいしか知らなかったわたしは、へえ〜!おめでとう!!!よかったねえ!と思いながらTwitterを見ていました。

 

「キンプリデビューおめでとう」の文字がたくさん流れるTL上に、「なにきん」というワードを見つけました。それは平野紫耀くんと永瀬廉くんが関西ジャニーズJr.だったときに所属していたKinKanと、なにわ皇子のこと。わたしの関ジュに関する知識は浅くて、二宮教の西畑大吾くん、ジーコ大西流星くん、その他大勢…という認識だった(丈くんごめん)ので、Mr.Kingの中のふたりが関ジュにいたという事実に驚きました。

 

 

「平野くんと永瀬くん、関ジュのときどんな感じだったのかな〜〜」そんな軽い気持ちで、「関ジュ」と検索したら出てきた、「まいど!ジャーニー」という番組を某動画サイトで観ました。

 

 

 

 

関西だからお笑いやってます感出してるけど大して面白くないでしょ!という偏見込み(ひどい。丈くんごめん(2回目))で観てみると、大きく裏切られました。。なんだこの人たち…トークおもろすぎる…芸人殺しか???そして最後のショータイム、パフォーマンスの完成度高くない???(ブリュレやばない????)

 

 

それから、昔のまいジャニだけじゃなく、放送中のまいジャニも観るようになります。そこで、大橋和也くんを見つけます。

f:id:karashi_5:20180812190342j:image

見ての通りお顔がめちゃくちゃかわいい。このベリーキュートな見た目に反してハスキーな歌声を響かせるし、ダンスはまるで軟体動物。しかし日本語が壊滅的に下手で、アホすぎてみんな呆れ気味。でもそんなことお構いなしでポジティブに突き進む。そんな大橋くんに興味を持ち、大橋くんのことを調べていきました。

 

 

 

そして、大橋くんのシンメは藤原丈一郎くんであることを知ります。

f:id:karashi_5:20180918130600j:image

(丈橋はいいぞ)

 

 

その時点で、丈くんについて「芸人兼ジャニーズの藤原丈一郎です!!!」という挨拶と、ようしゃべる目の大きいお兄さんのイメージしか持っていませんでした。だからわたしは、大橋くんってこんな芸人みたいな人とシンメなの…?と思っていました。(丈くんほんとごめん!!!!!!!!!)

 

 

 

大橋くんの映像を探すと必然的に丈くんも映ってたし、大橋くんのエピソードを探すと丈くんとの話がとても多かったです。なぜならシンメだから。そしてわたしは大橋くんのことを知るともに、丈くんの歌やダンス、過去のエピソードを知っていきました。そうするうちに、「あれ?丈くんっていつもキャンキャンうるさいのに歌うとき甘々スイートボイスだし、ダンスもキレキレだな…?そして大橋くんかわいい♡と思ってたけど、もしかして丈くんってめちゃくちゃかわいい人なのでは…???」と思い始めました。そうして気づけば大橋くんではなく、丈くんを目で追っている自分がいました。そして、「藤原丈一郎」「丈くん」「じょうくん」などのワードで検索する日々が続き、どんどん好きが積もっていきました。しかし、顔は好みの真逆(塩顔派)なので、いやいやさすがに顔は好みじゃない人が自担にはならないでしょ〜〜(笑)と呑気に思っていました。しかしあるとき、この写真を見つけます。

 

 

f:id:karashi_5:20180918130500j:image

 

 

 

 

「エッ好き………」

 

というわけでこの写真が決定打となり、見事(?)藤原丈一郎くんがわたしの初めての自担となりました。(まさかの写真堕ち)(ちなみにこの写真の丈くんを見てからどんなときの丈くんもかっこよく見えるようになる。こわい。)

 

 

 

……ここから丈くんの好きなところについて語ろうと思ったんですけど、どうやってもまとまらなかったので、箇条書きで失礼します。

 

 

 

じょうくんのすきなところ

・スイートボイス

・キレキレのダンス

・表情がコロコロ変わるところ(ドヤ顔はうざめ。かわいい。)

・努力家なところ

・先輩にも後輩にも愛されて信頼されてるところ

・髪がサラサラなところ

・金髪が似合うところ

・お笑いと野球に関してガチなところ

・プレゼンが上手いところ(大学で学んだことを活かしてる感じが出ててとても好き)

・お笑いとダンスのギャップが武器だと自負しているところ

・ふたりきりの時は大橋くんに甘えるところ(大橋くん談)

・末澤くんと今江くんのことが大好きなところ(2人とも構ってくれてありがとうございます)

・好奇心旺盛なところ

・クシャっと笑うところ

・笑ったときの口角

・よく物をなくしちゃうところ(本人談)

・弟気質なところ

・後輩に優しいところ

・どれだけ仕事が忙しくても好きなことには貪欲なところ

・甲子園行きすぎなところ

・入念に準備して物事に臨むところ

・イタズラ好きなところ

・周りをよく見ているところ

・自分の役割を全うするところ

・人を楽しませるのが好きなところ

・めちゃくちゃかっこいいのに自分のかっこよさを誰よりもわかってなさそうなところ

・めちゃくちゃ可愛いのに自分の可愛さを誰よりもわかってなさそうなところ

・褒められると照れちゃうところ

・謙虚なところ

・周りの人への感謝を忘れないところ

・礼儀正しいところ

・有言実行なところ

・指を口にあてて「しーっ」ってよくやるところ

・頭をふるふるする癖

・落ち着いた話声(特にラジオのとき)

・のど仏

・カメラアピールが上手なところ(画面越しでもわたしを見てくれてるんじゃないかという錯覚に陥る)

 

 

あーーーまだあるけど書き切らないのでこのへんで。とにかく、丈くんのことを知れば知るほど好きになって、幸せすぎてしんどいです!!!わたしは今までデビュー組しか応援してなかったので、後ろの方で踊ってるJr.に見向きもしていませんでした。でも、丈くんのことを好きになってから世界が広がりました。こんなにキラキラした世界があったんだって気づくことができてよかった。

 

わたしは今年の夏以前の丈くんをリアルタイムで知らないけれど、たぶん今年は丈くんにとっての躍進の年なのではないかな、と思います。リューンもスタタンも滝沢歌舞伎も観に行けたらよかったなあ。でも!これからもっともっと活躍するであろう丈くんの姿を楽しみにしています。アイドルになってくれてありがとう丈くん!!!!好きです!!!!!